読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓から見える空のいろ

家の中から見えること、日々感じること

数学好きの原点はどこ?小学生の時に読んだ本『数の悪魔』

f:id:sontonkun:20170227212020j:plain

娘は理系

出来はともかく好きな科目は理科と数学

本は好き。

小学生のとき読書好きだったためか、模試等では国語の成績がぴかイチです(でした)。

でも好きなのは数学という。

そのほうが格好いいという価値観があるようです。

読む本は自分で好きに選んだ本ばかりですが、

一冊だけ、私から読むように仕向けたものがあります。

それが写真右の「数の悪魔」。

「数学嫌いのための数学好きになる本」という帯に惹かれ

20年近く前、初版本を買いました。

が、残念ながらわたしには響かず挫折。

ずっと本棚の片隅追いやっていましたが、

もったいないし、なにより娘には「数学好き」になって欲しい!

という思いで渡したところ、

娘 夢中になりました!

対象年齢が10歳からとあったので、4年生のときに渡し、小学生の間は繰り返し読んでいましたよ。

↓  ↓  ↓

毎夜訪ねてくる悪魔と少年の会話仕立て。

素数、無理数、三角数、フィボナッチ数、パスカルの三角形等などを面白く理解できます。(できるようです・・・私にはわからない・・・恥・・・)

知識はともかく、

算数=計算ではなくて、

数学=数字のおもしろさを扱う世界

のように捉えられたようです。

この本に関しては、過去に買っておいた自分を褒めてやりたい!

もっとも今は推奨図書になっているのか、小学生の親の間でも知られているようですね。

娘の同級生で、夢は数学者と卒業文集に書いていた女の子も愛読書に挙げていました。

 

ついでに、写真左の本は、娘にねだられて夫が本屋で購入。

夫、自分と同じ理系娘に嬉しそうでした(笑)

↓  ↓  ↓

今は読書ではなく、マンガ好き。

マンガとお笑い動画でケラケラ笑っている姿を見ると、ちょっと腹立たしいけど

そんなもんだよ高校生・・・

でも小学生のときには本当によく本を読んでいたのにな~

他にも小学生のお勧め本、また書きます~いっぱいあるんです~

まずはこちら、理科好きにお勧め本紹介です ↓

www.sontonkun.com


※ この記事は別ブログ

tallmy.com

から移行し修正しました。
 (元記事は2016年8月11日)

↓ 更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村