読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓から見える空のいろ

家に居たって、日々感じることはある

ランドセルの行先は アフガニスタン!

日記

f:id:sontonkun:20170315135149j:plain

卒業の季節ですね。

この春小学校を卒業されたお子さんのランドセルをどうします?

思い出としてとっておくのもいいですが、こんな使い道があるのをご存知でしょうか?

   ↓  ↓  ↓

NGOジョイセフの「思いでのランドセルギフト」

想い出のランドセルギフトとは、使われなくなったランドセルをアフガニスタンに寄贈し、子どもたち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる活動です。子どもたちが学校で学び、読み書きができるようになることで、自分や家族の健康を守る知識や情報を身につけられるようになることを目指しています。

 現在高校生の娘のランドセルも送らせていただきました。

もう4年もたちますが、現地の子どものお役にたっているのを祈ります。

「自分のランドセルをどうするか」をお子さんに聞いて、こんな方法もあるんだよと伝えることで、世界情勢について興味をもつきっかけになるかもしれません。

断捨離ばやりだけれど、日本の丁寧に作られたランドセルは6年たっても捨てるのは惜しいと思います。

 

女の子のためと言っても、現地では黒も人気があるそうですよ。

宗教上の理由で豚革製は送ることができません。文房具を詰めて送ることもできます。

その他送付先、注意事項等HPでご確認ください。

↓   ↓   ↓

NGOジョイセフの「思いでのランドセルギフト」

今年の受け付けはもう始まっています!5月31日までです!