読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓から見える空のいろ

家の中から見えること、日々感じること

花粉症の根治治療 舌下免疫療法を受けています

f:id:sontonkun:20170322180336j:plain

花粉症のピークです。

毎朝のテレビでの花粉飛散予想の地図は、「大変多い」を表す赤で真っ赤か。

辛いですよね・・・

国民病とも言われ、年々患者数は増え、

対処療法の薬やグッズもいろいろ出ています。

患者さんは辛いですが、それでも昔に比べればましな気もします。

わたし自身は、子どものころからひどい花粉症でした。

そのころは世間で花粉症なぞ認知もされていず、対策グッズもなかった。

春はとても辛かったですが、

10年ほど前に「免疫療法」で治しました。

免疫療法は唯一の根治治療

「免疫療法」とはアレルゲンを少量ずつ入れ、身体を慣らしていくもの。

効果は実証され、保険も適用です。

この「免疫療法」、10年前には皮下式=注射による方法しかありませんでした。

そのため数年間、頻繁に病院に通いましたよ。

おかげで花粉症を克服でき、春が辛いものではなくなりました。

だからこの治療を受けて本当に良かったと思っていますが、

この療法が広まらなかったのは理解できます。

だって、注射に通うのは大変だもの!

 

格段に手軽になった「舌下式」

それが3年前から、「舌下式」という、アレルゲンを家で服用する方法が、保険適用となりました!

それを知ったとき、迷わず娘に「舌下免疫療法」を受けさせることを決めました。

娘はわたしゆずりのひどい花粉症。

近所の病院がこの療法を実施し始めたので、昨年6月から通っています。

最初の検査、一か月に一度程度の通院を2年ほど続ける大変さはありますが、基本は家で服用すれば済むので、注射に通うのに比べれば、何十倍も手軽になりました。

対処療法ではなく、花粉症を治す根治療法として認められている唯一の治療法です。

12歳以上、指定の医療機関でなければ受けられません。(医療機関は増えています)

副作用がでる可能性もあるし、手間もかかります。

すべての方に効くわけではないと思います。

それでも、娘は去年から始めて、今年の花粉シーズンとなっても、例年のような症状が出ず、やって良かったと思っています。

3年以上続けることが推奨されていますが、最初の年から効果がでる人が多いそうです。

治療は花粉飛散シーズンには始められませんし、今年の症状を消すものですはありません。開始は5月頃からが良いようです。

が、今のうちに通える病院を探しておくとよいと思います。

 

ご興味ありましたら、この娘の治療体験を綴っていますので、こちらをご覧ください。

医療機関の探し方も書いています。

↓  ↓  ↓ (わたしの書いている別ブログに飛びます)

tallmy.com

 

 

ご訪問に感謝します。 ブログ村にジャンプ!お帰りにぽっちとお願いします。

いろんな考えがありますね!ポリシーある書き手揃いです にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
シンプルな思考で豊かな生活を素敵な生活実践者たちの記録 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
リアルな主婦の日常がいっぱいいろいろあるのさ女性の人生 にほんブログ村 主婦日記ブログへ