読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓から見える空のいろ

家の中から見えること、日々感じること

チョコざっくざく 子どもに一番人気のクッキーの作り方

f:id:sontonkun:20170403133144j:plain

 お菓子作りが趣味です。

歴史は長く、中級クラスだと思います。

が、きょうのおやつは初心者でも簡単に作れるクッキーです。

それでいて子どもには一番人気のおいしさ。

なんといっても、チョコとクルミがざっくざく。

人気のステラおばさん風の無骨だけどボリュームがあるクッキー。

手順も材料も簡単なので、レシピをご紹介。

計量から混ぜ合わせまで15分 焼成15分というところ。

材料も作り方もシンプル 

コツさえ守れば、お店で買うモノの何倍もおいしく感じ、

株が上がること請け合いです!

材料と作り方

材料◆ バター100g 砂糖60g 塩一つかみ 卵1個 薄力粉150g 

   クルミとチョコレート 各50g

作り方

  1. 柔らかくしたバターを泡だて器でクリーム状にする。そこに塩と砂糖を入れしっかり混ぜる
  2. ほぐし卵を三回に分けて入れ、そのつどしっかり混ぜる
  3. ふるった小麦粉を一気に入れ、ゴムベラでしっかり混ぜる
  4. 荒くきざんだチョコとクルミを入れ、さらに混ぜる
  5. オーブンを180度に予熱
  6. オーブン皿にシートをひき、直径5センチくらいに丸めたクッキー生地を並べる
  7. 180度 15分焼成

差が出るコツはここ

ここで出来栄えが分かれます!


◎とにかくバターをよく混ぜること。

そのためには1時間ほど前には冷蔵庫からだし、室温に戻すことです!

※レンジでチンして溶かすのは温度ムラになりますから、時間がなければせめて低温湯せんで柔らかくしてください!冬ならストーブの前なんかがいいかも。

バターを混ぜて柔らかく、目安はマヨネーズ状。

これってかなり柔らかくてクリーミィな状態です。

泡だて器で腕が疲れるくらい頑張るのが必要ですが、

それが嫌なら電動泡だて器を使いましょう!

f:id:sontonkun:20170330155938j:plain

電動を持っていても、生クリームのホイップとメレンゲにしか使わない?

私もそうでした、が、バターの攪拌にはこれを使うのが格段に良いです!

2タイプありますが、バターの攪拌には下の価格が安い方が向いています!

これを使うのは卵を入れる2の工程まで。

◎練らずにしっかり混ぜる

小麦粉を入れたら、ゴムベラに持ち替えて、しっかり混ぜるを繰り返す!

“粉を入れたら切るように混ぜる”と言いますが、それでは駄目!

クッキーの場合はヘラの面を使って、しっかりボウルの底をすくいとるようにしながら混ぜるのがコツ。

練ると固くなりますが、ボールの底からすくい取るようにしっかりとが大事!

 

 10年ほど前から数えきれないほど作ったこのクッキー。

ステラおばさんのクッキー(でさえも)まずいと言った知り合いのグルメ家族のお嬢様にも好評いただきました!

こんな単純な材料だからこそ、素材の味がダイレクトにわかります。

ただし、高級材料を集めるのもちょっと違う(笑)

小麦粉はバイオレット、砂糖はキビ糖、チョコは明治の板チョコをポンポン割って入れるのが好みです。  

よろしかったら、おやつに作ってみてくださいね!

 

ご訪問に感謝します。 ブログ村にジャンプ!お帰りにぽっちとお願いします。

いろんな考えがありますね!ポリシーある書き手揃いです にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
シンプルな思考で豊かな生活を素敵な生活実践者たちの記録 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
リアルな主婦の日常がいっぱいいろいろあるのさ女性の人生 にほんブログ村 主婦日記ブログへ